昆布のネバネバ成分が健康に良い

昆布のネバネバ成分が健康に良いって本当?

昆布などの海藻類は、昔から健康に良いと言われてきました。実際、毎日の食事に取り入れている方も多いのではないでしょうか。ところが最近、あのネバネバ成分の中にあるフコイダンに注目が集まるや、フコイダンは通販でも人気の健康食品になってしまいました。それはどうしてなのでしょうか。

フコイダンの人気の理由とは?

昆布やワカメ、モズクなど、海藻類の特徴とも言えるあのネバネバ成分の中には、実はフコイダンというものが含まれています。硫酸多糖類の一種で、水溶性の食物繊維ですが、本来は海藻自体が傷を負ったときに、その傷を修復したり、あるいは乾燥や外的から身を守るために働きます。
フコイダンは20世紀の初め頃、スウェーデンの学者によって発見されていましたが、その健康効果などに関する研究が本格化したのは、1970年以降の話です。とは言え、まだまだ動物実験のレベルながら、免疫細胞の活性化や抗アレルギー効果、さらには肝機能の向上やアンチエイジンなど、様々な効果が期待できることが報告されています。また近年では、その制ガン作用にも注目が集まっています。フコイダンが通販で人気になるには、つまりはそういった理由があったわけです

生活習慣病の予防にも!

生活習慣病の予防という観点から、健康食品を購入されている方にも、フコイダンを通販で購入するのはおすすめです。実際、マウスを使った実験でも、コレステロールや中性脂肪の数値が低くなることが確認されていますし、高血糖の抑制にも一定の効果が認められています。また、血液の凝固を抑える働きもありますから、動脈硬化や脳梗塞の原因ともなる血栓の発生を予防する効果も期待できます。
興味深い効果としては、胃の大敵・ピロリ菌を除菌できるという報告もあります。ピロリ菌の好物は、胃の粘膜にある硫酸基なのですが、フコイダンも硫酸基を豊富に含んでいますから、ピロリ菌をフコイダンに吸着させることで、胃から腸へ、さらには腸から体外へと追い出せるというわけです。

ガゴメ由来のフコイダンが人気です!

実は一口にフコイダンと言っても、それがどの海藻から抽出されたかで効果も違ってきます。特にフコイダンの健康パワーは、硫酸基の量に左右されると考えられていますから、通販などで購入するに際しては、硫酸基の多いフコイダンを選ぶこと大切です。その点、硫酸基を豊富に含んでいるのが、ガゴメという昆布です。函館の周辺でしか取れない希少な昆布なのですが、人気の沖縄モズクと比較してみても、5倍の硫酸基を誇ります(フコイダン中に占める割合は約25%)。フコイダンを一度試してみたいということであれば、まずはガゴメ昆布由来のものを購入されることをおすすめします。
なお、最後に注意点を一つだけ。海藻類には塩分だけではなく、ヨード(ヨウ素)も含まれていますので、食事の中で大量に海藻類を取ろうとするのは良くありません。フコイダンを効率的に取りたいのであれば、やはり健康食品を活用するのが一番です。